高麗寺山城

高麗寺山城こうらいじやまじょう
神奈川県中郡大磯町高麗
Mapion

--堀切--
別名 高麗寺城
交通 JR東海道本線「大磯駅」から登山口まで徒歩30分。
南麓の高来神社から登山道があります。
築城年代 1510年(永正7)
築城者 伊勢宗瑞(北条早雲・伊勢新九郎盛時)
形式 山城
主な城主 伊勢宗瑞(北条早雲・伊勢新九郎盛時)
1510年(永正7)7月、伊勢宗瑞(北条早雲・伊勢新九郎盛時)方に内応した扇谷上杉氏家臣上田政盛が権現山城に拠り、連合した山内・扇谷上杉氏と争った際、これに応じた伊勢宗瑞が後詰として住吉要害(山下長者屋敷か)とこの高麗寺山を取立て、相模武士の大道寺・松田両家臣を引き連れ立て籠もったという。
伊勢宗瑞が籠もる以前、誰が居城していたかは定かではないが、1438年(永享10)足利持氏が室町幕府に対し反乱を起こした永享の乱の際、これを討つべく上杉持房が山に陣を構えたという記録がある。
西峰(八俵山) 堀切 堀切
本城(大堂) 堀切 東峰(東天照)

参考文献 「現地案内板」
                 「日本城郭全集 人物往来社」
                      「千葉・神奈川の城郭 新人物往来社」
訪城回数 2
2007年9月
2019年4月